手作りケーキのお店プペ poupeecake.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

織音座


e0360196_22440354.jpg




























芸術の秋ですね、今年も劇団『織音座』さんの公演があります。
今回もなんだかとても面白そう!見応えのある作品に違いありません。
     
『手袋を買いにをめぐって』新美南吉の人間観
~童話「手袋を買いに」「うた時計」「赤い蝋燭」より~

2009年11月22日(日)
開演時間・(1)午前の部10:30  (2)午後の部13:30(会場は15分前)
入場料 ・無料
会 場 ・一宮市尾西生涯学習センター西館 3階 講堂 
問合せ先・090・8133・3256(代表)

あらすじ・
とある街の裏路地。母親を恋しがる親不孝者達が
新美南吉の童話を演じ出す。
ごん狐と呼ばれる男は、今回「手袋を買いに」の子狐に扮するという。
そこに中年女のとよ子と廉という少年が現れ、とよ子は廉に声をかける。
そこで初めて出会ったにもかかわらず、とよ子は盗んできた
うた時計(オルゴール)を返してくれるように廉に頼んだ。
少年の純粋さを感じ取り、いよいよ「手袋を買いに」が始まる。ところが、
町へ手袋を買いに行く途中、子狐に扮した男は落ちていた赤い蝋燭に
気を引かれて・・・

「ごん狐」や「手袋を買いに」ってどんなお話だったかな?とおもって
探してみたら<青空文庫で読むことが出来ました。
(作家別・な行から新美南吉を探し作品のXHTMLファイルを開く。)
そうだそうだ、こんなお話だったと思い出し、
なつかしくてうるうるしてしまいました。「赤い蝋燭」も「うた時計」も
ありました。読んでから観に行くと良いかもしれませんね!
いったいどんなお芝居になるんだろう?ハンカチが手放せない?
ドタバタなのかしらん?観に行きたいけれど今回もお店があるので
行けません。。。
お時間がある方、興味のある方、ぜひ足をはこんでくださいね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by poupee2005 | 2009-11-12 22:42 | 日記 | Comments(0)